<教育>【ふくしま未来学入門】地域のめぐみを活かしたこれからの街づくり(1/18)

1月18日(月)のゲスト講師は、株式会社東芝の小西千晶氏でした!

 

1月18日(月)は、株式会社東芝の小西氏をゲスト講師としてお招きし、「地域のめぐみを活かしたこれからの街づくり」についてご講義いただきました。

小西さんは、地域にある太陽や森林のエネルギーを地域で使うため、行政や大学、各地域の関係者と協働したプロジェクトを行っています。

講義の中では、現在の日本や福島のエネルギー事情や、東日本大震災以降エネルギーの考え方がシフトしたことなど、わかりやすく説明していただきました。
岩手県の場合、米の生産額と灯油・A重油の年間総販売額がほぼ同額であることは驚きでした。

DSC04431

現在取り組まれている、地域のめぐみを利用した事例は、非常に興味深かったです。それに関わる様々な職種の人たちが一人ひとり自分の役割を果たし、みんなで協力しあうことで実現できるという話に、自分自身におきかえて考えた学生も多く、積極的な質問もありました。

DSC04443

急に大雪が降った日の1限の授業でしたが、小西さんには貴重な講義をしていただき、ありがとうございました。また、東芝さんには、ふくしま未来学に対し多大なるご協力をいただいています。重ねてお礼申し上げます。

 

coc公開授業
http://coc.net.fukushima-u.ac.jp/?p=499

Page Top