【ふくしま未来学入門】第5回あすびと福島(福島の明日を担う人材)をつくる(11/2)

11月2日、ふくしま未来学入門の授業の講師は、一般社団法人 福島復興ソーラー・アグリ体験交流の会 代表理事 半谷栄寿氏でした!

福島の復興を担う子供たちの人材育成を行っている半谷さんの「南相馬ソーラー・アグリパーク」の取り組みや、「高校生が伝えるふくしま食べる通信」をとおして、志をもつことの大切さを改めて感じる機会となりました。

DSC03437

特に、高校生が企画・取材、原稿執筆まで行っている食材付き情報誌「高校生が伝えるふくしま食べる通信」については、自分たちより年下でもある高校生の想いで始まり、事業化している活動ということで刺激を受ける受講生が多いようでした。

DSC03429

高校生の取り組みに刺激を受け、自分のやりたいことで社会的な価値を生むブレない志をもつこと、小さくても実行していくことの大切さ、目的と手段の違い、相手が巻き込まれたくなるような状況をつくることなど、学生の心に強く響いたようです。
学生生活の中で、自分のやりたいことは何か?何のためにやりたいのか?自分の「志」を確認すると共に改めて考え直す授業となりました。


★南相馬ソーラー・アグリパーク http://minamisoma-solaragripark.com/

★高校生が伝える「ふくしま食べる通信」 http://taberu.me/koufuku/

 

coc公開授業
http://coc.net.fukushima-u.ac.jp/?p=499

Page Top