第4回みらいバスを実施しました【南相馬市・相馬野馬追】(7/25)

7月25日(土)に「相馬野馬追~千年の歴史とつながる想いを身近に感じよう~」をテーマに、学生・教職員10名と南相馬市鹿島区を訪れました。

北郷本陣

 

 

北郷本陣を設ける鹿島区では、昔ながらの口上で副大将と侍たちが総大将をお迎えする儀式が行われます。これは、北郷(南相馬市鹿島区)だけで催される行事です。

今回は、北郷本陣で有料桟敷席への案内や、観光客への注意喚起のお手伝いをし、総大将が北郷本陣を出馬した後は会場の撤収作業を皆で行いました。その後、真野川河川敷でとりおこなわれた「北郷ミニ神旗争奪戦」も観覧しました。

IMG_8044

騎馬武者の方は、振る舞いも言葉遣いもサムライになりきっていて、その荒々しい空気がお祭りを盛り上げ、神事の厳粛さを醸し出しており、そこに繰り広げられる戦国絵巻はそれはそれは圧巻でした!

騎馬武者2騎馬武者1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の「相馬野馬追」全体で参加した騎馬数は450騎。2歳〜87歳までの方が参加したとのことです。
仮設住宅から出馬する方もまだまだ多くいます。騎馬隊の方や馬主さん、それを支え、盛り上げようとする多くの方の想いにふれ、とても熱い気持ちになりました。
スタッフも含めてほとんどの参加者が、相馬野馬追に行くのは初めて。間近でその迫力を体感し、人や歴史にふれたことで、南相馬や相馬野馬追に対してもっと知りたい!と、改めて興味をもつきっかけとなりました。

お世話になった鹿島区役所の皆さま、どうもありがとうございました!

集合写真
<参加者からのコメント>(一部抜粋)
★若い人たちがしっかり伝統を支えているのを見て安心しました。元に戻るだけではなく、震災の経験を活かしてこれまで以上にたくましく、住みやすく、全国から注目される南相馬市になることを期待しています。(教員)

★初めて相馬野馬追に参加させていただきました。地域のみなさんで創り上げ、守ってきた神事で、感動しました。(教員)

★北郷地区で行われているものを拝見できたということで、おそらく翌日に行われるものより身近に感じられたのがよかったと思います。(職員)

★武者の圧倒的な感じは、いつ見ても魅力的で、その行事の裏方ができてとても充実していました。(行政政策学類1年)

★初めて野馬追を見ました。馬の迫力と地域の方々のあたたかい支援がとても印象に残っています。野馬追を見て南相馬のイメージが変わりました。(経済経営学類1年)

Page Top