第2回みらいバスで「かつらお村民運動会2015」に参加しました(5/31)

5月31日(日)、第2回目となる「みらいバス」で三春町の葛尾小中学校を訪れ、「かつらお村民運動会2015」に学生・教職員23名で参加しました。

葛尾村は全村避難を余儀なくされ、葛尾村役場と全ての仮設住宅が三春町に設置されており、この村民運動会も子ども達の運動会を盛り上げ、村民のつながりを深めるために、平成25年に復活しました。

DSC_0650

 

雨予報から一転、快晴の中で行われ、参加者は招集係、準備係、審判係、放送係に分かれてお手伝いをし、綱引きやリレーなどの競技にも参加。昼食には「まぜご飯」「豚汁」「つきたて餅」がふるまわれ、参加者も地元のみなさんの輪に入って交流を楽しみました。

DSC01410DSC01246

 

今回、あたたかく迎えてくださった葛尾村のみなさん、どうもありがとうございました!
そして参加者のみなさんもおつかれさまでした!!

 

DSC01450

 

またのご参加お待ちしております。

<参加者の感想>

・今回はたくさんの地域の方々とふれあうことができてよかったです。おじいちゃん、おばあちゃんが必死にがんばる姿を子ども 達が全力で応援する。そういう地域のみんながひとつになる姿にとても感動したし、自分もその一人になりたいなとも思いました。(人間文化発達 学類1年)

・一番印象に残ったのは、住民同士の距離が近いことです。多くの人と顔見知りで、多くの人と交流をもっているというのは、や はり地区ごとに仮設に入れたからこそ残っているものだと思いました。復興が進んでいると言いつつもまだ解決していない部分があり、そこをみて いかねばならないと改めて思いました。(行政政策学類3年)

・運動会の運営準備を通して被災者の方の様子を伺えてよかったと思います。運営準備以外にも、葛尾村の方々と一緒に食事をし たり、話をしたりできた機会があって、貴重な経験ができたように思います。(職員)

Page Top