<教育><社会貢献>天山文庫おそうじ大作戦!を行いました。(1/13)

1月13日(土)、「むらの大学」の受講生らと川内村民で、双葉郡川内村にある「天山文庫」のおそうじを行いました。

川内村の名誉村民で、「かえるの詩人」と呼ばれた草野心平先生に、村民が労働奉仕で建てて贈った「天山文庫」。藁葺き屋根で、自然に囲まれて四季折々美しい姿を見せる天山文庫を、より村内外に発信しようという取り組みの第一弾として、村の教育委員会と共催で実施しました。

当日は村の子どもたちも集まり、学生と村民の約80名でにぎやかに楽しく、天山文庫や「たる文庫」にある本の汚れを落とし、整理をしました。また、心平先生と実際に交流があった村民にもご協力をいただき、心平先生の写真の整理と年代等の記録をしました。

蔵書は約6千冊あり、その数の多さには大変驚きました。心平先生が好きだった料理の本や文学書の数々があり、心平先生の人物像に想像を膨らませる機会にもなりました。


掃除後には、豚汁や甘酒などをふるまい、学生と村民との交流を深めることができました。今後は、今年の「むらの大学」の受講生が天山文庫を利用した心平先生にまつわるパネル展示も開催する予定です。これからの天山文庫の利活用にむけて村の方々とともに取り組んでいきたいと思います。

Page Top