<教育>南相馬市小高区で玉ネギの苗植えをお手伝い(11/8)

11月8日(水)にむらの大学を受講している1年生13名と、履修した3年生3名で小高を訪問。
今年も小高区の有機農家 根本さんの畑で玉ネギの苗植えのお手伝いをしました。今回は植え方を教えてもらい、マルチに穴をあけて1万本の苗を植えました。


来年5月をすぎると大きくて甘い玉ネギが収穫できます。
根本さんの玉ネギは、そのままでもとても甘くて、今年の収穫の際に学生が収穫したての玉ネギを畑で何もつけずそのまま丸ごと食べてしまったほど。

育て方はもちろん、植え方にも根本さんの長年の経験の積み重ねと工夫が詰まっています。根本さんがこうして常に学び、挑戦し続ける姿勢から、学生も多くの学びを得ています。
11月末からはじまる小高でのフィールドワークに向けてさらに刺激になったようです。根本さんいつもありがとうございます。

Page Top