<教育>【むらの大学】チームビルディング講座を行いました(6/16)

6月16日(金)の「むらの大学」の授業は、NPO法人コースター理事の坂上英和さんをお招きし、チームビルディング講座を行いました。

今年の「むらの大学」の受講生は、64名(全員1年生)。
南相馬市小高区と川内村でそれぞれ32名ずつに分かれ、そのなかでさらに、「農業」「歴史・文化」「生活」のテーマに分かれて、まちの現状や課題を学んでいます。

「むらの大学」でこれから行うフィールドワークやグループ学習では、「チームワーク」がとても重要になってきます。そこで、チームメンバー同士の信頼関係を強化すること、自分やメンバーの癖や特徴を理解することを目的に、身体や頭を使ったワークを行いました。

自己紹介やフラフープを使ったワーク、コンセンサスゲームとワークが進んでいくごとに、受講生は積極的にコミュニケーションを取り合い、一緒に考えていく姿が見られました。

ワークの後は「自分はどんな働きかけができたか」「どんな役割を担ったか」「どうするとさらによくできたか」・・・など、ふりかえりをとおして、自分やメンバーの理解をさらに深めていきました。

こうして人とのコミュニケーションの取り方を体感的に得たことや、ふりかえりのなかでの気づきは、これからフィールドワーク先で住民の方々と行う活動でも同じことが言え、必要なスキルになってきます。
坂上さんの軽快なファシリテーションで、受講生は、今後につながる考え方や学びを得ることができました。
坂上さん、ありがとうございました。

Page Top