<社会貢献>平成29年度前期「ふくしま未来学」公開授業について

地域にお住まいのみなさまへ

「ふくしま未来学」科目を一般にも広く公開します

 

福島大学の正規授業を「公開授業」として一般に開放している中には、「ふくしま未来学」の指定科目も含まれています。
「ふくしま未来学」の科目は、東日本大震災および原発事故からの教訓や地域再生にむけた実践事例など、それぞれの職場や現場でも活用できる知見を多く学ぶことができます。平成29年度は「ふくしま未来学入門」以外にも、8科目が公開授業となっています。
この機会にぜひ「ふくしま未来学」の授業を体験してみませんか?

(COC)公開授業科目【前期】
前期は、下記の5科目が公開授業です。
(月曜日2限)
・環境経済学
(木曜日1限)
・(総)ふくしま 未来へのヒント
・(総)グローバル災害論
(木曜日2限)
・法社会学Ⅰ
(木曜日5限)
・地域交通まちづくり政策論

【公開授業(前期)の概要】
●開講期間:4月~8月
●受講料:1科目につき7000円または14000円
●定員:1科目につき5名まで
●申し込み期間:平成28年4月7日(木)~4月14日(木)
授業内容など詳しくはこちらのページをご覧下さい
http://www.lll.fukushima-u.ac.jp/b_jyugyou-03.html

●申し込み/お問い合わせ
福島大学 地域創造支援センター
(事務担当:地域連携課)
TEL:024-548-5211
http://www.lll.fukushima-u.ac.jp/b_jyugyou.html

Page Top