<教育>【むらの大学】学内報告会を開催します

※福島大学 学生・教員・職員対象※
ふくしま未来学コア科目
地域実践学習「むらの大学」学内成果報告会を開催します。

「むらの大学」は、平成26年度からスタートした、学生と地域の住民との交流をとおして、ともに学び、問題解決の糸口を探す授業です。
今年度は、「むらの大学Ⅰ・Ⅱ」を1年次対象、「むらの大学Ⅲ・Ⅳ」を2年生以上対象の科目として新設し、継続的に地域に関わり学び、実践する科目プログラムとなりました。

「むらの大学Ⅰ・Ⅱ」では、1年生約40名が、川内村と南相馬市に宿泊滞在しながら地域を深く学び、
「むらの大学Ⅲ・Ⅳ」では、26,27年度に「むらの大学」を受講した学生のうち約10名が、地域の課題やニーズに基づき解決策を立案しました。
★これまでの授業の様子はこちらからご覧ください。

今回は、その成果や気づきを受講生が発表することをとおして、参加者のみなさまとともに、地域への理解を深め、今後の学習や、地域再生へむけた活動につなげることを目的に開催します。

s_%e7%84%a1%e9%a1%8c
ぜひ、ご参加ください。

【開催概要】
●日時:2017年1月27日(金)16:20~18:20
●場所:福島大学附属図書館 1階 ラーニングコモンズ
●授業担当者:
「むらの大学Ⅰ・Ⅱ」 中川 伸二、功刀 俊洋、小島 彰、天野 和彦
「むらの大学Ⅲ・Ⅳ」 丹波 史紀
●スケジュール:
16:20~ むらの大学Ⅰ~Ⅳの授業について
16:25~ むらの大学Ⅰ・Ⅱ「地域の実態から学んだ気づき」1年生の発表
17:10~ むらの大学Ⅲ・Ⅳ「地域課題に基づく解決プランの提案」2・3年生の発表、受講生と参加者とのディスカッション
18:20  終了
●参加対象:福島大学 学生、教員、職員
※事前申込み不要。出入り自由ですので、お気軽にご参加ください。

【お問合せ】
ふくしま未来学推進室事務局(教務課内)
E-mail:miraigaku@adb.fukushima-u.ac.jp  TEL:024-504-2850

Page Top